チケットの予約・購入方法

開催概要

開催日時
2022年9月24日(土)
開場:12時  開演:13時 (終了予定:15時)
会場
観世能楽堂  GINZA SIX地下三階
〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1
電話 03-6274-6579  FAX 03-6274-6589
入場料
指定席:12,000円 自由席:9,000円
主催
一般社団法人TAKUMI-Art du Japon
協力
公益社団法人日本工芸会
一般社団法人茶道文化振興会 茶道会館

当日ロビーにて人間国宝の先生方によるお茶にまつわる工芸作品を展示します。

開催に寄せて

 日本の伝統工藝と伝統藝能が深いところで如何に緊密に支え合っているかを確認することを通して、日本の伝統文化の価値が社会に広く認識されることを目的として、2020年に開始した『現代の匠たち』。3年目を迎える今年は、これまで通り「日本伝統工芸展」の時期に、日本の総合文化とも言える「茶の湯」を中心においた演目を揃え、6人の人間国宝と有力な将来の担い手に登壇いただきます。茶道具を始めとする伝統工藝、伝統藝能、建築、庭園、文学、書道、華道、香道など、日本の伝統文化の如何に多くの分野が茶の湯に凝縮されているか、そしてそれが能や狂言でどのように扱われているかなど、工夫を凝らした設えをご堪能ください。

(元文化庁長官)TAKUMI-Art du Japon
代表理事 近藤誠一

チケット

料金

指定席 12,000円

自由席 9,000円

※ 残席がある場合に限り当日券を会場にて販売します。
※ 車いす席をご希望の場合は主催者までご連絡ください。

発売開始

2022年7月15日(金) 10:00より

観世能楽堂座席図

チケット取り扱い

◆ 観世能楽堂 https://kanze.net/

電話予約 03-6274-6579
窓口販売も行っております。

[販売期限]
  • 窓口:前日
  • KANZE.net:3 日前 23:59 (2022年9月21日(水)23:59まで)
  • チケット郵送サービス:2 週間前

◆ チケットぴあ https://t.pia.jp

指定席

Pコード:513619

指定席チケットを購入する
自由席

Pコード:513618

自由席チケットを購入する
[販売期限]
  • 前日

同時開催イベント

貴重な茶道具のお話と気軽に楽しむお茶会

茶道具の拝見の仕方体験&呈茶会

高話:裏千家茶道教授 北見宗幸先生

一般社団法人茶道文化振興会理事長/裏千家茶道教授/ジャポニスム振興会・文化マイスター/みやび流和装道マナー部師範。企業や学校教育の場で茶道講師を務め、テレビや雑誌等で茶道の指導を行う。著書多数『日本の美、茶の美 The Art of Tea』

ひとつの茶碗は見方により、美術品であり工芸品であり日用品となります。それを茶道に用いりますと茶道具となるのです。茶室にて、客となり茶を頂き終わりますと、その茶道具を手に取って拝見します。拝見するときには、その所作に決まりがあり心得があります。
その所作と心得を一服のお茶と共にお伝えします。 はじめは拝見の所作を身に付けることに重視してしまい、道具の良さを感じることは難しいかも知れませんが、その道具の作ぶりや時代など、徐々に道具を見る楽しさも感じて頂けます。 また、茶会のお席では、一つひとつの道具だけではなく、その取り合わせなど茶室の設えに、客へのおもてなしの心を感じとって頂ければと思います。

日時
  • 2022年9月19日(月・祝日)
    • [1席目] 13:00~ 
    • [2席目] 14:00~
    • [3席目] 15:00~(着物で参加の回)
  • 2022年9月20日(火)
    • [1席目] 18:00~ 
    • [2席目] 19:30~
場所 茶道会館
東京都新宿区高田馬場3丁目39-17
定員 各回10名
参加費 3,000円
持ち物 白い足袋か白い靴下をご持参ください

申込受付

人間国宝•室瀬和美氏による生解説で技と粋を知る

日本伝統工芸展ツアー

解説:室瀬和美先生(漆芸•人間国宝)

1950年生、漆芸家。東京藝術大学大学院美術研究科を修了後、日本伝統工芸展に出品しつつ、文化財修復や三嶋大社の国宝「梅蒔絵手箱」の復元なども手がける。大英博物館をはじめ国内外の展覧会に多数出品。2008年重要無形文化財個人指定。

2022年9月14日(水)〜26日(月)に日本橋三越で開催される、日本最高峰の技と美が集結した公募展「第69回日本伝統工芸展」。

今まで何となく「凄い!」「美しい!」と思っていた工芸作品の見どころを、人間国宝の室瀬和美先生(重要無形文化財「蒔絵」保持者)に展覧会場でイヤホンガイドを使って解説いただきます。

午前は伝統工藝の粋に、午後には伝統藝能の粋に酔いしれる、そんな一日はいかがでしょうか。

日 時 2022年9月24日(土) 10:30〜
場 所 日本橋三越「日本伝統工芸展」
東京都中央区日本橋室町1丁目4−1
定 員 20名
参加費 2,000円

申込受付

同時開催イベントのお問い合わせ先: TAKUMI-Art du Japon
TEL 03-6318-5950 |E-mail gendai.takumi@gmail.com

※都合により、イベントの中止や内容が変更となる場合がございます。予めご承知ください。